地盤調査のプロにお任せ【不安を解消しよう】

MENU

戸建には地盤確認が必須

作業員

強い地盤が必要な理由

マンション価格が高騰する昨今にあって注目を集めているのが戸建て住宅です。一口で戸建てと言っても建売のものと注文住宅との二種類に分類されるのですが、特に土地から購入してそのうえに注文住宅を建てる場合には、どのような地盤の土地を選ぶかによって大きく影響を受ける可能性があります。特に東京の湾岸エリアのようにもともとが埋め立て地であったり、沿岸部であった場所の土地を購入する場合には地盤調査が必須です。地盤調査とは、土地の四隅などをボーリングによって深くまで地質を調べるもので、どの程度の強度を有する土地であるかを知るために行われます。地盤調査費用自体はそれほど高額ではありませんが、仮に地盤が弱く改良工事が必要となると、そのために100万円単位の追加出費が生じることから、なるべくそういったリスクを抑えたいということであれば地盤が弱いとされている湾岸エリアや河川の流域などは避けた方がよいでしょう。比較的地盤が強いと言われている場所でも、低地や湿地などは同じく改良が必要となる可能性があることから、そのような場所も避けた方が無難です。大地の上にある土地であるからと言って地盤調査の結果が必ずしも良好という訳ではありませんが、リスクを抑えるという意味では選ぶ価値がある場所と言えるでしょう。もっとも、近年では大地震の可能性が高まっていることから、調査では地盤改良が必要ないという結果が出たにもかかわらず、自ら進んで改良を希望する方も増えているようです。より安全を求めるのであれば、地盤を強化するに越したことはありませんので、調査結果に依らずに改良するという選択肢もよいでしょう。